まさ出版の日記③           夢見ヶ崎の夢ファイル

「夢が叶う街、夢見ヶ崎」次はおぬしが夢をかにゃえる番じゃ

【CHAPTER5】「夢ファイル」メイキングcolumn

3ステップで完成!夢見ケ崎のぶさマスク

今日から始まったゴールデンウィーク。 外出ができないからこそ、 自宅でゆっくり親子の時間を過ごしませんか? そこで……。 おうちで楽しむ! 親子遊びを紹介します。 3ステップで完成!夢見ケ崎のぶさマスク ミシンがなくても手縫いで、お子さんでも簡単に…

観客参加型の原画展

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』絵本展では、 スイミー原画展を参考にして、次の3つのコーナーをつくる。 ①夢が叶うみんなの木 花びらの付箋に、あなたの夢を書いて木に貼ってね。みんなの夢が集まって、つながって。花が増えるほど、夢がかなう木が…

街のブランドをつくる「夢が叶う街、夢見ヶ崎」

2019年9月21日(土)まさ出版の日記①ブログより 夢見ヶ崎の名前を活かす 今日は、JRが主催する野外シネマのイベントが同じ会場であるため、 多くの方が訪れてくださった。区の関係者の方たちも見に来てくださった。 皆さんいつものスーツ姿ではなくラフなか…

ブログ取材

100個の夢を集めるために、 「夢を叶える夢ファイルワークショップ」を開くことに加え、 もうひとつの方法が見つかった。 それは、「ブログ取材」という方法。 ヒントは一冊の本にあった。 『ラクをしないと成果は出ない 仕事の鉄則100』日垣隆(大和…

夢ファイルを公開することで「人と人のつながり」をつくる

夢見ヶ崎の夢ファイルは、もともと、ちょっとした思いつきで作ったものだ。 原画展やミニミュージカルで、おまけの展示として公開したあとは、 私のパソコンにデータとして保存しているだけだった。 自宅に保管しているパネルを眺めていて、ふと思った。 こ…

〈夢パワー〉の輪を広げる

まさ出版の3年計画 ブサの絵本を作り始めてから、まる2年が過ぎた。 これまでを振り返って、3年目の方針を確認することにした。 【1年目〈2018年〉】 まさ出版の日記① ブサの歴史旅えほん 「絵本作家になりたい」というあずの夢をカタチにした。 彼女が…

夢ってすぐそばにあるものなんだ

自分の夢は何かーーー。 夢を見失ってから、ずっと探し続けてきた。 あずの夢を叶える経験は、 泣いたり笑ったり怒ったり、かけがえがない時間だった。 でも、じゃあ自分の夢は何かと言われると、やっぱり分からない。 けっきょく、絵本作家の夢はあずのもの…

「次はおぬしが夢をかにゃえる番じゃ。」キャッチコピー誕生

あなたが 願いを かなえる番だ。 昨年夏、武蔵小杉駅に貼られていた劇団四季のミュージカル「アラジン」のポスター。 冒頭のキャッチコピーに目が釘付けになった。 アラジンがジーニーに、願いを叶えてもらう物語。 それは、物語の世界の話ではない。 「あな…

100の夢を集める「夢を叶えるワークショップ」

夢ヶ崎の夢ファイルは、10個から始まった。 どうせなら夢を100個集めたい。 何か夢が生まれたら、いつも「100本ノック」。 1個1個が小さくても、100個集まったら、何かカタチが見えてくる。 さらに、どうせなら区切りのいい3月までに集めたい…

夢ファイルの種が生まれた日「ゆめみらい交流会」

(2019年6月27日まさ出版の日記①ブログより) 昨日夜、ゆめみらい交流会に出席し、今年度に開催する予定の絵本『ゆめみがさきのふしぎにゃとんねる』の原画展について、紹介させていただきました。 私の持ち時間2分(!)ということで、皆さんにはざっく…